美猫キャスター ブログトップ
前の10件 | -

たんぽぽ2 [美猫キャスター]



「こんばんは〜

前回に引き続き、たんぽぽについてお伝えしたいと思います。」

2024-04-10T21:01:25.jpg


「セイヨウタンポポはヨーロッパが原産で

日本には食用として持ち込まれたと言われています。

在来種のタンポポが春しか花を咲かせないのに対して

セイヨウタンポポは真冬を除けばいつでも花をつけています。」

2024-04-12T23:10:49.jpg


「たんぽぽの花は種類を問わず、朝に花を開き夕方に閉じます。

雨が降らなければ三日間、規則正しく開閉するんですよ。」


2024-04-11T22:46:59.jpg


「たんぽぽの中にはシロバナタンポポと言うものもあります。

優しいクリーム色の花を咲かせるんですよ。」


2024-04-10T21:00:33.jpg


「シロバナタンポポは最も苦味が少なく食用にするのに適しているといわれます。

関西地方より西の地域で見られることが多いのですが

稀に関東や東海地方でも見られるようです。」


2024-04-10T21:00:33.jpg

「タンポポにはどの種類にも毒性はなく

セイヨウタンポポの葉は東ヨーロッパや中東でサラダなどに使われます。」


2024-04-11T22:46:59.jpg

「日本では若葉をおひたしや和物、根はきんぴらやかき揚げに、花は天ぷらや酢の物にもします。」


2024-04-11T22:46:59.jpg


「また、根を乾燥させて炒ったタンポポコーヒーは有名ですね。

カフェインを含まないコーヒーの代用品として知られています。」


2024-04-12T23:10:49.jpg


「タンポポは種子を遠くまで飛ばして子孫を残していきますが

おそらく太古に南米大陸から本草の種子が根付いたのであろう植物が

ガラパゴス諸島にある【スカレシア】です。

本木として成長し、寿命はなんと25年。15mにもなるのだとか。

タンポポも多年草ではありますが、すごいです。

びっくりしますよね。」


2024-04-11T22:46:59.jpg

「今回は2回に渡ってタンポポについて

キャスターのらいむがお伝えしました〜」


nice!(30)  コメント(9) 
共通テーマ:moblog

たんぽぽ [美猫キャスター]



「こんばんは〜

ソメイヨシノもそろそろ散り始めましたが

巷では様々な花が咲いて賑やかになっていますね」


2024-04-10T21:01:25.jpg


「たんぽぽもそんな花の一つです。

日本には約20種類のたんぽぽが自生しています。

在来種のタンポポにはカントウタンポポ・カンサイタンポポ・トウカイタンポポ、

エゾタンポポ・シロバナタンポポなどがあります。」


2024-04-10T21:00:33.jpg


「古来から自生している在来種のタンポポは花の基部を包んでいる総苞片が反り返っている

セイヨウタンポポは総苞片が反り返らないと言うことで見分けられると言われてましたが

双方の交雑種が多く見られるようになっています。」


2024-04-10T21:00:33.jpg


「セイヨウタンポポは他の個体と受粉しなくても種子が作れることや

在来種のタンポポに比べて生育地も多く繁殖力が強いのですが

種子も小さく、芽生えのサイズも小さく他の植物との競争に不利と言う弱点があります。」


2024-04-10T20:58:42.jpg


「セイヨウタンポポが日本古来のタンポポを駆逐したと言う印象を持たれたりしますが

在来種は種子をつける数は少なくても種が大きいです。」


2024-04-10T21:01:25.jpg

「風に乗って飛ばされた種子は地上に落下しても秋まで発芽しません。」


2024-04-11T22:46:59.jpg


「在来種には春にしか花を咲かせないという特徴があるのですが

これは夏草が生い茂る前に種子を飛ばしてしまい、

夏場は自らの葉も枯らして休眠状態になり、

秋に再び葉を広げて越冬すると言う日本の自然環境に合わせているからなのです。」


2024-04-10T21:01:25.jpg


「在来種も自分の戦略でしっかりと生き残っていく術を持ち

生存競争を戦っているのですね。

たんぽぽについてはまだお伝えしたいことがあるので

また第二弾をお届けしたいと思います。

お楽しみに〜!」


nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:moblog

ペットボトルの回収 [美猫キャスター]




「こんばんは〜」


2024-03-22T22:05:42.jpg

「国内の清涼飲料水などのペットボトルリサイクル率は

2022年度で86.9%となっています。」


2024-03-22T22:05:42.jpg


「スーパーでの回収ボックスをはじめ

コンビニにも回収ボックスが設置されるなどとても身近ですね。」


2024-03-22T22:05:42.jpg

「各自治体でも積極的に回収が行われていますが

地域によって違いがあることはご存知でしょうか?」


2024-03-22T22:05:42.jpg


「基本的な手順としては、ラベルとキャップを外し中をすすぐのですが

地域によってペットボトルを潰す事を推奨しているところと

潰さないでリサイクルするよう呼びかけているところがあるのです。」


2024-03-22T22:05:42.jpg


「【つぶして】と呼びかけているのはかさ(容積)を減らして

収集する車に少しでも多く積み込める事をメリットとしている点が一番です。」


2024-03-22T22:05:42.jpg

「逆に【つぶさないで】と呼びかけているところでは

缶やビンを一緒に回収して風で飛ばして分別するため

潰されていると上手く分別できない事もあるそうです。

別の自治体では中間処理施設で圧縮梱包する際に

元々潰されたペットボトルと潰されていないペットボトルが

上手く噛み合わずに崩れてしまうためなど理由があるようです。」


2024-03-22T22:05:42.jpg


「4月から引越しなどで違う地域に行かれる方は

その自治体の収集方法などもチェックしてくださいね。

キャスターのらいむがお伝えしました〜」
nice!(33)  コメント(13) 
共通テーマ:moblog

財布の日 [美猫キャスター]



「こんばんは〜

明日3月12日は、サイフの日だそうですよ。」


2024-03-10T22:09:09.jpg


「「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合わせから、

財布の記念日とされているそうです。

西暦1700年頃に書かれた書物には”財布”の文字が見られるそうですが

〈鼻紙入れは財布の初なり〉とあるように江戸時代には巾着や鼻紙袋の名称が一般的でした。

明治時代になり紙幣が発行されるようになって、

二つ折り、三つ折りで使用する札入れが普及したのです。」


2024-03-10T22:09:09.jpg


「業界用語では二つ折りタイプの財布を【札入れ】」


2024-03-10T22:09:09.JPG

「横長タイプを【束入れ】と呼ぶのだそうです。」

2024-03-10T22:09:09.JPG


「1868年(明治1年)に初めて作られたがまぐちは、

明治20年頃には袋物中最高の生産量でしたが

明治30年になると札入れに小銭入れをつけたものが流行

大正時代には札入れが主流となったそうです。」


2024-03-10T22:09:09.JPG


「それぞれに使い勝手の良さがあると思いますが

皆さんはどれがお好みでしょうか?」


2024-03-10T22:09:09.jpg


「新しい財布を使い始めるには縁起の良い日を選ぶのが良いそうですが

近いところでは3月15日が一粒万倍日と天赦日、それに金運上昇の日と言われる

寅の日が重なった特別な日でおすすめです。

それではごきげんよう〜!

キャスターのらいむがお伝えしました。」
nice!(34)  コメント(11) 
共通テーマ:moblog

ソテツ [美猫キャスター]



「こんばんは〜

今日はお寺にもよく植えられているソテツについてお伝えします」


2024-02-20T20:21:47.jpg


「ソテツはソテツ科ソテツ属に分類される常緑低木です。

名前の由来は木が弱ってきた時に

株元に鉄を打ち込むと元気が戻ったことから

蘇鉄(ソテツ)と名付けられたんだとか。」


2024-01-04T23:19:21.jpg


「鉄で元気になるなんて不思議ですね。

1m成長するのに40年かかるとも言われ、成長が遅いのも特徴です。」


2024-02-20T20:21:47.jpg


「このソテツにはこんな花が咲くんですよ。

こちらが雄花。」


2024-02-20T21:21:10.jpg
(フリー画像よりお借りしました)


「こちらが雌花です。

花が咲くのは6月から7月です。」

2024-02-20T21:27:07.jpg


「雌雄異株で開花は10年に1度とも言われるほど貴重ですが

飢饉の時に食糧となった実をつけるなど古くから親しまれてきました。

下の画像をよく見ていただくと花の中に赤い実が見えています。」


2024-02-20T21:27:07.jpg


「室町時代には海外から輸入しないと庭木に出来ないことから

財力のある人の象徴として扱われてきたそうですよ。」


2024-02-20T20:21:47.jpg


「4月並みの陽気だったのに気温が急降下する予報が出ています。

寒暖差に注意してお過ごしくださいね。

キャスターのらいむがお届けしました〜。」

nice!(33)  コメント(9) 
共通テーマ:moblog

幻日 [美猫キャスター]

「こんばんは〜

立春を迎えて暦の上では春となりましたが

まだまだ寒いですね。」


2024-02-04T17:51:09.jpg


「先日、奈良県某所で幻日が見られました

ちょうど真ん中の枝の上あたりです」


2024-02-02T23:02:24.jpg


「少し寄った画がこちら」


2024-02-02T23:02:24.jpg

「幻日というのは、太陽の横で虹色に輝く現象で

氷晶からなる薄い雲が太陽光を反射・屈折して起こり、

暈と同様の気象光学的現象です。」


2024-02-04T17:47:13.jpg


「太陽と同じ高度で両側に現れることもあるんですよ。」


2024-02-04T17:47:13.jpg


「とても綺麗ですね」


2024-02-04T17:51:09.jpg


「これと似た現象で彩雲と呼ばれるものもあります。

うろこ雲やひつじ雲にみられる事が多く


雲が動くと色合いが次々と変わっていきます。」


2024-02-04T17:47:13.jpg


「幻日とはまた雰囲気が違って見えますね。」

2024-02-04T17:47:13.jpg


「うろこ雲やひつじ雲を見かけたら

太陽のそばを通るのを待っていると彩雲がみられる場合がありあすが

太陽光を直視しないように手や帽子でうまく隠してみてくださいね。」


2024-02-04T17:51:09.jpg


「寒くても顔をしっかり上げて歩くと

思わぬ気象現象を見られるかもしれませんよ。

キャスターのらいむがお伝えしました〜!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ご心配をおかけしているらいむの状態ですが

アレルギー用のご飯をきちんと食べてくれて

ウンウンの状態もやっと落ち着きました


暖かいコメントをたくさんありがとうございます

引き続き完全に安定するまで見守りたいと思います
nice!(36)  コメント(12) 
共通テーマ:moblog

南天 [美猫キャスター]


「こんばんは〜

この冬一番の寒波の影響でとても寒いですね」

2024-01-26T22:08:20.jpg


「住宅街を歩いていると南天の真っ赤な実が目をひきますね」


2023-12-14T20:15:23.jpg

「南天の赤い実を煎じて飲むと、咳止めの効果があると言われていて

のど飴の原料としても使われていますね。

6月から7月ごろに白い花を咲かせます。」


2023-12-14T20:15:23.jpg


「秋頃から徐々に色がつき始めます。」


2023-12-14T20:15:23.jpg


「10月ごろにはかなり色付いていますね。」


2023-12-14T20:15:23.jpg


「葉には殺菌防腐の効果があり、乾燥させてお茶として飲むことで

ものもらいや血尿に効果があるとされ、樹皮・根皮には胃腸病や眼病の効能もあり

昔から薬用の木として重宝されてきました。」

2024-01-26T22:08:20.jpg


「しかしこの薬効は毒にもなりますので、知識のない方が安易に扱うことは危険です。」


2024-01-26T22:08:20.jpg


「感染症の影響などで咳も気になるところですので

南天ののど飴などを舐めるのもいいかもしれませんね。

それではご機嫌よう〜

キャスターのらいむがお知らせしました〜。」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


前記事にたくさんのコメントをありがとうございます

まだ完全に安定しない状態が続いていますが

らいむは元気にしています


nice!(35)  コメント(9) 
共通テーマ:moblog

寒牡丹と冬牡丹 [美猫キャスター]



「キャスターのらいむです!

今年もよろしくお願いいたします。」


2024-01-06T22:00:50.jpg


「今年最初にお伝えするのは、牡丹です。」


2024-01-06T22:06:16.jpg


「冬の寒い中に鮮やかな花を咲かせる牡丹

寒牡丹と冬牡丹という2種類があるとご存知でしょうか?

こちらが寒牡丹。」


2024-01-06T22:38:14.jpg


「寒牡丹は春と初冬に二期咲きする変種です。

牡丹の木は落葉樹なので葉っぱは少なく、茎や枝が黒っぽい特徴があります。」


2024-01-06T22:38:14.jpg


「よく見ると葉っぱがほとんどないのがわかりますね。」


2024-01-06T22:00:50.jpg


「一方、冬牡丹は人工的に冬に花を咲かせるようにしたもので、

春に咲く品種の牡丹を冬に開花するように調整しているのです。」


2024-01-06T22:06:16.jpg


「茎も青く、葉がたくさんついていますね。

温室を利用して温度管理をして人工的に春のように花を咲かせ

鉢ごと地面に植えられています。」


2024-01-06T22:06:16.jpg


「寒牡丹はデリケートな品種で咲かずに終わってしまう事もあるそうで

冬に必ず花を見せてくれる冬牡丹は栽培者の努力の賜物と言えるのだそう。」


2024-01-06T22:00:50.jpg


「冬牡丹は人工的に冬に咲いているのでそれを守る為に藁囲いをするそうですが

見た目の可愛らしさから寒牡丹にも装飾的にされているようです。」


2024-01-06T22:06:16.jpg


「葉を落として養分を集中させて、凛とした花をつける寒牡丹は

まさに百花の王と呼ばれるに相応しい様子とも言えますね。」


2024-01-06T22:00:50.jpg


「今回の記事の寒牡丹は石光寺、冬牡丹は長谷寺と

どちらも牡丹の名所と言われるところで撮影したものです。

寒い冬を超えてまた春にも美しい牡丹が咲くのが待ち遠しいですね。」
nice!(35)  コメント(12) 
共通テーマ:moblog

冬の花 [美猫キャスター]


「こんばんは〜

クリスマスも終わって年末ムードが高まってきましたね。」


2023-12-22T15:35:38.jpg


「ここ数日は冷え込みも厳しかったですが

そんな中でも美しい花を咲かせている植物を紹介します。

まずはサザンカ。


2023-12-26T21:34:25.jpg


「童謡の『焚き火』にも登場する花としてよく知られています。

生垣がサザンカだったというようなお宅もありますね。

サザンカと同じツバキ科で寒椿も咲いています。」


2023-12-26T21:34:25.jpg


「品種にもよりますが寒椿の多くはあまり背が高くならず

花びらが多いという特徴があります。」


2023-12-22T15:35:38.jpg


「足元にも目を向けると、石蕗の黄色い花も咲いています。」


2023-12-26T23:32:29.jpg


「お庭の花として植えられているところも多いのではないでしょうか。

黄色い花といえば、たんぽぽも咲いていますよ。」


2023-12-26T23:32:29.jpg


「たんぽぽについてはまた、年明けにも取り上げたいと思いますので

楽しみにお待ちくださいね。」


2023-12-22T15:35:38.jpg


「今年の私のキャスターとしての記事はこれが最後となります。

一年間色々なニュースをお伝えしてきましたが如何でしたでしょうか?

また来年も不定期でキャスターとしてお仕事ができれば良いなと思っております。

それではみなさま、良いお年をお迎えくださいね。

キャスターのらいむでした〜!!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

通常の記事は奇数日で更新しますのでよろしくです

ご心配おかけしている体調は

風邪薬のおかげで回復して仕事にも行ってます

お気遣いありがとうございました!
nice!(28)  コメント(13) 
共通テーマ:moblog

お天気キャスター [美猫キャスター]



「こんばんは〜

12月も中旬になったというのに

地域によっては10月中旬並みの気温となったところもありました。」


2023-12-14T22:15:05.jpg


「しかし17日ごろからは寒気が南下し

強弱を繰り返しながら1週間程度居座る予想です。」


2023-12-14T22:12:38.jpg


「今シーズン初めての寒波到来となりそうです。」


2023-12-14T22:15:05.jpg


「上空1500mのマイナス6度の空気が17日から18日にかけて

西日本や東日本まで南下し、19日は真冬並みの寒さとなりそうです。」


2023-12-14T22:12:38.jpg


「来週中旬には南岸低気圧が通過し

太平洋側でも雨や雪の降る可能性があります。」


2023-12-14T22:12:38.jpg


「20日ごろには寒気は一旦北上するものの

21日から再び南下して23日まで居座ると予想されています。」


2023-12-14T22:12:38.jpg


「日本海側では広い範囲で雪が降り、厳しい寒さとなりそうです。」


2023-12-14T22:15:05.jpg


「現時点では低気圧の進路が不確定です。

寒気の状況によっては関東の内陸部や山沿いでも雪が降るかもしれませんので

最新の情報をご確認くださいね。」


2023-12-14T22:15:05.jpg


「今週と比べると寒暖差も大きいのでご注意くださいね。

キャスターのらいむがお伝えしました〜。」
nice!(32)  コメント(13) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 美猫キャスター ブログトップ